◆小学生のころ学校にトースターを持参して、給食のパンを焼いて食べていた。そのとき周りの同級生達に羨ましがられ、翌日もう1台トースターを持って行った。

◆中学時代はサッカー部に所属していたが、短気なYOSHIKIはいつも15分でレッドカードを出され退場させられていた。

◆学生時代は有名な不良だったが成績は優秀だった。YOSHIKI曰く『やるべきことはやる』らしく、遊びよりも学業やピアノを優先させていた。

◆中学時代に成績が学年2位になり髪を赤く染めたが、丸坊主にされた。

◆暴走族の集会に出かける時でも、英単語帳を持参していた。

◆高校の卒業式の日“お礼参り”と称して、木刀を持ち職員室に乱入。

◆高校時代に出場したヤマハ主催のコンテストで、千葉県の最優秀賞(ベストドラマー賞)を授賞したことがある。

◆デビュー当時の“ウニ頭”は、メイクの時間が足りなくて偶然できたもの。本人はかなり気に入っていたらしい。

◆居酒屋で泥酔したとき、横に居たヤクザに『気合い入れて生きろ!』と説教した。

◆飛行機の中では、いつも特注のキャビア丼を食べる。

◆YOSHIKIが『虎を飼いたい』と母親に相談したところ、『虎に似た猫じゃダメかしら?』と切り返された。

◆実はイクラちゃんのモノマネが出来る。

◆自宅(L.A)の庭の池で『ワニを飼いたい』と言い出し、周囲から猛反対を受けて諦めたことがある。

◆チョコレートが大好きで、子供のころ食べ過ぎて倒れたことがある。
現在はドクターストップにより食べる量を決められている。

◆好きなインスタントラーメンはチャルメラ。

◆とにかく酒癖が悪い。
暴れたり喧嘩したりで店を破壊することが多く、“YOSHIKIお断り”の飲み屋が続出。
日本ホテル協会等ではブラックリストに挙げられている。
またマネージメントでは示談金や損害賠償金が別枠で用意されていた。

◆両手で箸を使うことが出来る。

◆細身ながら意外と食事量が多いことで知られるYOSHIKI。特にエクスタシー(バンド仲間)系の飲み会の時は、みんなで意地になりながら食べるらしい。YOSHIKI曰く『破滅に向かって食べる』そうです。




[←戻る]