プロフィール

【チーム名】
アルフット・カタピラFC

【チーム名の由来】
《アルフット》とは、チームの拠点となる安曇野のシンボル《アルプス》と  《フットボール》を掛け合わせた造語。
《カタピラ》とはポルトガル語で《イモ虫》を意味する言葉。イモ虫は蝶の前形である事から、やがてはその蝶の様に羽ばたいてく事を願って名付けられた。

【所属リーグ】
中信1部リーグ!!  
2007シーズン6位
2008シーズン6位
2009シーズン4位
2010シーズン5位
2011シーズン5位
2012シーズン3位
2013シーズン3位
2014シーズン4位

【練習場所&スケジュール】
=水曜日=
★安曇野市豊科・豊科東小学校の体育館で
20時〜22時です!

=金曜日=
★松本市高綱中学校のグランドで
19時〜21時です!

※詳細は随時、チームスケジュールにて更新!
※どなたでも気軽に参加&見学に来てください!

【チーム役員】
チーム代表 ⇒青柳 裕二
 監 督  ⇒宮下 聡
キャプテン ⇒山岸 裕樹
副キャプテン⇒下畑 昂司

事務局 ⇒手塚 龍也
会 計 ⇒宮沢 貴紀

【選手紹介】
以下の項目で、所属選手の名前・ポジション・特徴などを紹介していきます。
最初の数字は背番号です。

【1】
今田 友好(イマダ トモヨシ)
GK
沈黙を破り、守護神となるべく大魔王が復活!
アルフットカタピラゴールの壁となれ!!

【3】
長瀬 靖志(ナガセ ヤスシ)
DF
MFもDFもセンターもサイドもこなす、まさにユーティリティープレイヤー!
そのマルチな能力はチームにとって無くてはならない貴重な存在。

【4】
榑沼 洋治(クレヌマ ヨウジ)
MF
ボールキープ力と球際の強さとフィジカルでは絶対に負けない!
攻守ともに中盤の要として抜群の存在感を示す!!

【5】
山岸 裕樹(ヤマギシ ユウキ)
DF
その長身と規格外のリーチを武器に、相手FWへのパスの遮断と1対1でのストップは決して侮れない。
空中戦には絶対の自信を持つ、チームNo1のハイタワー!

【6】
西村 修一(ニシムラ シュウイチ)
FW
経験と実績とユーティリティー性は文句無し!
相手の攻撃は潰し、果敢に仕掛ける!
味方のプレーには安定と厚みをもたらす燻し銀のプレーヤー!

【7】
高山 俊也(タカヤマ トシヤ)
MF
今シーズン新加入のニューフェイス!

【8】
青柳 裕二(アオヤギ ユウジ)
DF
フィジカルとパワーには絶対の自信を持ち、相手FWをことごとく弾き返してしまう屈強なセンターバック!
インステップキックより強烈なインサイドキックの持ち主。

【9】
田中 圭(タナカ ケイ)
FW
高さに加えて、速さとテクニックも併せ持つ頼れるCF!
そのポテンシャルには期待せずにはいられない!!
得点王が最低ノルマだ。

【10】
宮下 聡(ミヤシタ サトシ)
FW
言わずと知れたカタピラのエース・ストライカーである!!
高精度の、パス・ドリブル・シュート・高さ・強さ・巧さを合わせ持つ、頼れるセンターフォワード。
得点王4回

【11】
中井 寛(ナカイ ヒロシ)
FW
ディフェンスラインの裏に飛び出すスピード&タイミングは絶品!
相手DFを一瞬にして置き去りにしてしまうスピードは瞬きすら許されない!!
得点王1回
アシスト王1回

【12】
飯田 勇二(イイダ ユウジ)
MF
サイドを果敢に攻め上がる、サイド職人!
彼の加入によってチームの攻撃の勢いが増す事は間違い無い!

【13】
棚瀬 哲也(タナセ テツヤ)
DF
果敢なディフェンスからの、キレのあるドリブル&オーバーラップは、相手にとっては絶対脅威!
調子とスピードに乗せたら手がつけられなくなる左サイドのスペシャリスト。

【14】
三澤 翔太(ミサワ ショウタ)
MF
加入2年目の若武者!伸びしろのパズルをドンドン埋めてほしい!

【15】
青木 俊哲(アオキ トシアキ)
MF
ガッツ溢れるプレー&テクニックで常にゴールを目指し、ピンチには守備にも走り回るスタミナと切り替えの早さに加え、ドリブルのキレも増してきた頼れる存在!
今年はキャプテンとして、ピッチ内外でも存在感を示す!

【16】
折井 俊太(オリイ トシヒロ)
DF
2年目となる今シーズン、どこまでポテンシャルを発揮できるかが鍵!

【17】
中山 俊郎(ナカヤマ トシロウ)
MF
チーム最年長の老将!その百戦錬磨の経験を活かし、ゲームの流れを的確に読む。
その、危機察知能力・ゴールへの嗅覚は、未だ衰え知らず!


[続き→]

[←戻る]