機動戦士ガンダム Bonds firm
第汚b[それぞれの道](1/4)
閲覧(261)
転送不可画像(PC表示不可)



Scene6
☆新設 特殊部隊☆



U.C.0078.07.01


地球連邦軍は3月に発動した【RX計画】による軍強化のため部隊数を大幅に増大していった。

ここグリーンノアでも部隊数増大に向けE.F.S.F.(地球連邦宇宙軍)の入隊式が行われていた。


隊員3000名が一斉に行進を始め入場してきた。それぞれが定位置に着き姿勢を正し、レビル中尉に敬礼をした。

「これから、第333期生入隊式を行う。一同、敬礼!!!」

「新期隊員、宣誓!
代表、マーカー・アルファ!」

「ハイ!」

マーカーはレビル中尉の前まで行き、式場の両サイドへ敬礼!

そこには【大将】【中将】を始め【少尉】【曹長】など上層部から下層部までの幹部が揃っていた。

マーカーの父、ベル・アルファもその中にいた。

父は士官学校を卒業し、今では【大佐】の階級を頂きマゼラン級艦長をしている。

マーカーは再び将軍の方へ向きを変え、敬礼後、宣誓を読み上げる。


「宣誓!

私は

我が軍及び地球・コロニーの平和と、独立を守る地球連邦軍の使命を自覚し、軍法を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、心身を鍛え技能を磨き、強い責任感をもって専心職務の遂行に当たり、事に臨んでは危険を顧みず身をもって責務の完遂に努め、もって地球及びコロニー全ての国民の負託にこたえることを誓います。」

レビル中尉に向かい隊員全員と共に敬礼をした。

その後、レビル将軍のお言葉があり、続いて着任式が行われた。


連邦軍は今年度より戦力向上のため【特殊部隊】を新設した。

マーカー・アルファはその中の【E.F.S.F.第3宇宙特殊攻撃隊】に任命された。

階級は【伍長】。

マーカーは父と同じ士官学校を首席で卒業し4月から行われていた教育隊での成績も優秀と認められたため【軍曹】直下の【伍長】に任命された。

- 8 -
前n[*]|[#]次n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←目次へ戻る]