機動戦士ガンダム Bonds firm
第話[全ての始まり](1/5)
閲覧(336)
転送不可画像(PC表示不可)



Scene1
☆移民-サイド7へ-☆



U.C.0078.05


サイド7グリーンノア(1バンチコロニー)

月と同じ軌道で、地球から見て月とは正反対に位置する。


地球連邦軍は【V作戦】のため、ジオン公国サイド3から最も遠いこの宙域にコロニーを建設し、開発されたモビルスーツ(MS)の性能試験等を行う施設を極秘に建造していった。

軍需請負会社ヤシマカンパニー社長のシュウ・ヤシマはこの事を疑いながらも事実の確認は取れなかった。

【連邦の隠れ蓑】としたこのコロニーは、周りを森で囲み自然の多い街造りとし、過ごしやすい環境を整えた。

ジオンに隠れ蓑を察知されまいと建設を遅らし、あえて未完成のまま移民が開始された。


しかし、制限付き移民である。

『老人及び子供が優先』

大人は女性民間人と連邦軍が主である。

したがってグリーンノアは老人と子供の比率が高く過疎地となっていった。



「地球より第153移民船が到着するぞ」

グリーンノア航空飛行場に第153移民船が地球オーストラリアより到着。

オーストラリア東部からの移民者達が続々と降りてきた。


「思ったより広いなぁ。」

「自然も豊かだし、子供達にはぴったりね!」


「ホームシックになって故郷に帰りたくなるのだろうな。」

「ここなら大丈夫よ。オーストラリアに似てるもの。」


そんな会話が飛び交う中、1人の若者が移民船より降りてきた。

- 3 -
前n[*]|[#]次n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ook


[←目次へ戻る]